個人輸出塾、開講しました!
詳細・お申込みは個人輸出塾ウェブサイトまで!


個人輸出に関する無料レポートも配布中です。ご請求は→こちらから


2006年11月30日

ニューヨークのお客様

私はニューヨークが大好き。

といってもまだ二回しか行ったことがないのですが、

お客様の住所がニューヨークだったりするとうれしくなります。

 

先日、質問が入りました。

how much does it cost to ship to fort drum new york 13603?

「この商品をニューヨークのフォートドラムまで送るにはいくら?」

私は送料を答えて、ついでにこう書きました。

By the way, you live in nice place!

いいところにお住まいですね!

するとこう返ってきました。

Haha, It's nice when it's not snowing too much.

雪がたくさん降らなければいいところですね。

 

まるでチャットのようなやりとり。

こんなやりとりが、イーベイで個人輸出する楽しみの一つです。

 

無料レポートちょっと遅れてます。いまもうしばらくお待ちください。

posted by ミセスイーベイ at 10:43| Comment(1) | TrackBack(1) | イーベイこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

ふざけたセラーその後

先日ここにも書きましたが、いきなりセラーがイーベイ経由で不払いの警告をよこした件です。

支払った後も管理画面にAlert(警告)がつきっぱなし。いやなので、

イーベイに連絡しました。

2−3日後、こんなイーベイからこんなメールがきました。

Dear 私の名前

Thank you for writing eBay in regard to alert which you have received. I
realize the importance of this issue and look forward to assist you.

I apologize for the delay in responding to your mail.

I just reviewed your account and found that you have acted on the alert
and the situation has been resolved, I've gone ahead and removed the
alert that you referenced. It should no longer appear when you're
signing in or using other eBay functions.

It is my pleasure to assist you. Thank you for choosing eBay.

Sincerely,
Sheldon P.

eBay Customer Support

まあ、これで解決です。

でもまだ商品は届いていませんし、送ったという連絡もきません。

ダメセラーとかかわると、ほんといいことひとつもないですね。

 

皆様も十分ご注意ください。

posted by ミセスイーベイ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イーベイこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

個人輸出とインターネットスキル

私は文系人間なので、ITスキルは貧困なほうです。

ブログをやっているので、強調タグやリンクタグなどはわかりますが、

まともにWEBページなどは作ったことがありません。

そういうものは、プロにお願いすればいいと思っていましたし、

今ももちろんそうです。

 

ですが、個人輸入をやるようになり、

インターネットスキルがあると、とても便利だな、と思うようになりました。

イーベイの出品ページは自由度が高く、HTMLで書くことができます。

ヤフオクも一部そうですが、

イーベイストアなどはほぼHTMLでホームページのようにできるのです。

 

やはり当然ながら、ただ文章を打ち込むよりも、画像やデザインがあったほうがカッコいいですよね。

でも、私にはそれができないので、相変わらずダサいページのまま。

外注してもいいのですが、オリジナルのデザインをすることにより、

いったいどれだけ売上がアップするかのデータがないのでお金は出せません。

 

なので、自分でサクっとできたらいいな、といつも思います。

インターネットを主に使う個人輸出は、やはりその技術があるに越したことはありません。

ホームページビルダーなどでカンタンにできるはずなのでしょうが、

それすらも使いこなせません・・・(泣)。

 

ただ、ブログ形式は得意なので(ワープロ感覚でできますから)、

実は今、ムーバブルタイプというものを使ってミセスイーベイのページを製作中。

個人輸出がテーマで、

今までの記事をはっきりカテゴリ分けをし、少し付け加えてみました。

(だから、あんまりこのブログと代わり映えしないかもしれませんが)

今月中に、無料レポートと同時オープンを目標にしています。

 

 

 

 

 

 

 

posted by ミセスイーベイ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人輸出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

個人輸入:とんでもないセラー!!

ふざけんな!!という出来事がおきました。

とあるクリスマスグッズが安かったので落札。

終了間際だったので、セラーの詳細を見ずに落としました。

商品ページはHTMLできれいに作ってあり、ベテランセラーの雰囲気があったのであまり気にしなかったのです。

 

今思えば、これが間違いのもとでした。

 

よくよく見ると、こなれたページのわりに、フィードバックが7。少なすぎます。

こういう場合、いい加減な商売をしていてフィードバックにネガティブ(悪い評価)がつきまくり、やりにくいので新しいIDを取得してやっているか、

あるいはイーベイの決まりに違反してIDを削除され、やはり別IDでゾンビのように生き返っているケースが考えられます。

さらに見ていくと、支払いはパイパル不可。確認しないで落札した私はほんとにバカでした。(これで二回目)

 

ペイパルのアカウントがない、ということは二つ考えられます。

ひとつは、ペイパルの少し高めの手数料を払うのが嫌だから。

もうひとつは、ペイパルからアカウント停止になっているから。

いずれにせよ、相手にしたくないセラーだったのです。

 

さて、商品の支払いですが、送料も不明確なので先方からインボイスを送ってくるのを待つことにしました。

でも、先方からは全くコンタクトがありません。

1週間ほどたったある日のこと、

メールボックスをあけると、イーベイから「不払い商品のご連絡」という警告が入っていました。

Dear 私のID
セラーのID has informed us that they have not yet received your payment for the following item: 商品名(#2500479xxxxxx)

No action is being taken against your account at this time. However, it is important to remember that when you bid on or buy an item you are agreeing to a contract between you and the seller. If the situation isn't resolved within 7 days of this reminder email, you may receive an Unpaid Item strike under eBay's Unpaid Item Policy or lose feedback privileges for this transaction

Most Unpaid Item disputes can be resolved through direct communication between the buyer and seller, and we encourage you to work with your trading partner to reach a resolution.

Thank you,


要約すると、

「このセラーから、あなたから(商品名)の支払いを受けていないとイーベイに報告がありました。1週間以内にこの状況が解決しないと、イーベイの決まりによって”unpaid item sitrike"

(strikeの意味がよくわからないが、制裁的なもの?)を受け取ることにになります。」

 

インボイスも、メールもよこさずにいきなりこれ???

 

ほんと、とんでもないセラー。

おそらく、1週間たって支払われていないものは自動的にイーベイに報告するようにしているのだと思います。

イーベイに言う前に直接こっちに言えば済む話でしょう。 頭悪いのか、性格悪いのかどちらかでしょう。いや両方かも。

こんなことで私の100%ポジティブフィードバックに傷がつくなどとんでもないので、

仕方がないので、あわててセラーに連絡を取り、クレジットカードで払うにはどうしたらいいのか聞きました。

すると外部の決済システムのURLを送ってよこしたのでそこで支払い。早く言えよ。

 

腹が立ったので、逆にイーベイにこちらから報告してやりました。

 

イーベイにはいろんなセラーがいます。コミュニケーションの全くできないオタクみたいな奴もいます。

こういう災難を避けるには、やはりフィードバックの数を見るのがいいでしょう。

 

よくよくそいつのフィードバックを見ると、評価7のうち2が悪い評価でした。

ちゃんちゃん。 私もバカでした。

 

posted by ミセスイーベイ at 09:48| Comment(2) | TrackBack(0) | イーベイこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

英語のプロ、ベテランセラーたちと語り合う。

最近このブログはとてもたくさんの人に訪れていただいていますが、

昨日はついにアクセス700を超えました・・・びっくり。

600を超える日は時々ありますが、700台は初めてです。

その理由は、

独自の英語教材を出している、大阪在住の西沢知樹氏のメルマガにこのブログが大きく取り上げられていただのです。

西沢氏は元外資マン。英語の達人である西沢さんはサラリーマン時代から英語に関する情報発信をしており、

気さくでありながらキレがいい語り口でファンがたくさんいらっしゃる方なのです。

先日お会いさせていただき、日本人の英語の壁について熱く語らせていただきました。

西沢さん、ありがとうございました。

西沢さんのサイト。特典多しの無料メール会員ぜひおすすめです。

http://www.catiks.com/

 

実は昨日は出張に行っておりました。

ミセスイーベイ初出張です(笑)。

行き先は、東北地方のとある町。

その町で5年前からイーベイをはじめ、すぐにパワーセラーになった、

知る人ぞ知るベテランイーベイヤー滝田正一さんにお会いするためです。

http://sugoina.com/index1.html

話、盛り上がりました・・・

駅前のスタバで待ち合わせ、そこで3時間。

次に駅ビルのレストランに入り、そこでも3時間。

計6時間、イーベイについて熱く熱く語りました・・・

 

イーベイセラーは実は孤独です。

基本的に何もかも一人でやります。出品も発送も。

海外とのメールのやり取りはありますが、話はしないし、

まわりでやっている人は少ない。

東京のど真ん中に住んでいる私ですらそうですから、

地方の小さな町にいる滝田さんはなおのことそうだったことでしょう。

滝田さんと私は、扱っているものは全く違いますが、

同じイーベイヤーということでは共通項だらけ。

 

私は今後、いろんなイーベイヤーの方や英語のプロの方などと、

どんどんコラボレーションをして、「個人輸出」「海外ビジネス」をもっともっと多くの人に楽しんでもらいたいと思っています。

一人の力は限界があります。

目的がひとつであれば、1+1は2ではなく、3にも4にも5にもなる。

今回の出張の目的は、滝田さんへの協力依頼です。

 

さてその結果は。

また近いうちにお話しますね。

 

 

 

posted by ミセスイーベイ at 09:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 個人輸出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

個人輸入も時々やってます。

実は私は最初から個人輸出をやろうと思ってやっていたわけではなく、

最初は個人輸入をやっていて、徐々に個人輸出に移行していったのです。

個人輸入に関しては、本当はとてもやりたいのですが、失敗ばかりを繰り返していました。

(そのあたりの失敗談は来週リリースする無料レポートに詳しく写真入りで書いてありますのでお楽しみに)

でも、今もときどきイーベイで仕入れています。

ハロウィーン向けのもの、今ならクリスマス向けのもの。

新しく注目している商材もいくつかあります。

同じものを日本で売ったりイーベイで売ったりすることもあります。

自分としては、メインは輸出で、ときどき輸入、というパターンでしばらくはいこうかと思っています。

でも、よく考えると、これって規模は違いますが、貿易会社とか商社の業務内容ですよね(笑)。

実際、昔はこのビジネスはそういう会社でなければできませんでした。

インターネットが発達したおかげで、ボーダレスに売買ができるようになり、

クレジットカードが浸透したおかげで通貨関係なく簡単に取引できるようになり、

オークションが拡大したおかげで、素人でも簡単にものを売ることができるようになりました。

自分が売りたいものを、一番高く買ってくれる人を世界中から探して、消費者間(CtoC)の取引ができるわけです。

当たり前のようにしてやっていますが、これは本当にすごいことだと思います。

いい時代に生きているのですから、それをもっと活用したいですね。

s-2006_11030007.jpg

昨日は久々渋谷のロフトでショッピング。

時計売り場ではいろんな面白い時計を見て楽しんでいました。

日本時間と、イーベイ時間の壁掛け時計を二つ並べて飾ろうかなと思っています。

posted by ミセスイーベイ at 07:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 本気で稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

個人輸出:クリスマスギフトラッピング

さて、世の中はすっかりクリスマスシーズン。

当然ながらイーベイの中もクリスマスムードが高まってきています。

クリスマスキャンペーンをどうしようか・・・と思いましたが、セールはやめて、ラッピング無料のみです。

私ははっきり言って、あまりラッピングが得意ではありませんが、包装資材の専門店へ行き、クリスマスカラーの包装紙とリボンを購入。ギフトラッピングのサンプルを作り、撮影してストアのフロントページに。

 

でも残念ながら二日たちますが、反応はゼロ。

まあ、これからですよね。

 

さて、リピーターの大事なお客様に送るクリスマスカードも用意しました。

2006_11020002.JPG

ほんとにきれいです。日本ってやっぱり美しい。

一枚130円もするけれど、お客様の喜んでくれる顔が浮かんだので経費として計上しました。

一枚一枚手描きにして、12月に入ったら、もう出そうと思っています。

posted by ミセスイーベイ at 07:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 個人輸出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

個人輸出:ポスタルマネーオーダー

前にも書きましたが、初めてのお客様がマネーオーダーでの支払いを希望されたので、OKを出しました。

ペイパル以外での支払いを受け付けるのは初めてです。

11月3日、先方(カナダ)から「マネーオーダー送りました」と連絡があり、着いたのは昨日(11月18日)だったので、

約2週間かかったことになります。

初めて受け取ったマネーオーダーはこれ。

s-DSCF1887.jpg

マネーオーダーにもいろんな種類があり、ものによっては日本で換金できないものもあるどうですが、

これは「国際郵便為替証書」と書かれ、カナダの郵便局から日本の郵便局へ送られたものを、

郵便局の「貯金事務センター」から配達記録で届けられました

ですが、問題が。

金額が違うのです。

私がこのお客様に請求したのは172ドル。先方もメールで172ドル分送りましたと書いてきたのですが、

このマネーオーダーに記載されている金額は17,784円。約151ドル分です。

残りの20ドルはどこへ??それとも何かの間違い???

この証書には日本円しか書いてないので、先方で何ドルマネーオーダーしたのかわかりません。

とにかく、明日郵便局へ行って聞いてくるしかありません。

やはり、手数料は取られても、早くて確実なペイパルのほうが便利ですね。。。


posted by ミセスイーベイ at 12:10| Comment(2) | TrackBack(5) | 個人輸出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

日米情報販売事情

最近イーベイで買ったもの。
 

Eブックが200以上入ったセット。
そんなにたくさん入っていても30ドルしませんでした。

200もあると玉石混交という感じで、使えるもの、使えないものありますが、いずれにせよ半端じゃない情報量です。
お得だな、と思います。
 
英語圏では、日本でいう「情報商材」のことを"info products"あるいは単純に"ebook"というようです。
価格は日本に比べてかなり安く、100ドル以上するものはまれ。
かなり内容がよさげでボーナス特典がたくさんついても20ドル以下、とかよくみかけます。
イーベイに出品されているものでは1ドル以下のものもたくさんあります。
 
それに比べて日本のEブックはまだまだ高い。ですが、以前と比べてだいぶ下がってきたと思います。
 

英語圏のEブックのほとんどは、
やはり、インターネットでいかに儲けるか、みたいなテーマですが、

案外多いのがレシピ集。
 
その他、いかに整理整頓を上手にするかなど、生活系のノウハウものもたくさんあります。
 
つまり、Eブックではあるけれど普通の書籍と差がなくなってきているのかもしれません。
 
まだまだ日本ではEブックは一般的ではありませんが、何かノウハウを持っている人がそれを欲しい人と気軽に共有できる優れたツールだと思うので、
私はもっともっとEブック市場は伸びてくるものと予想しています。
 
また、書籍のような販売チャネルはありませんが、アフィリエイトというインターネットならではのやりかたで販売網を広げることができます。
 
Eブックの可能性に期待していますし、私自身もEブックを出すことを検討中です。
 

Eブックを書いて情報販売したい、あるいは情報販売はしないけれどアフィリエイトをしたい、という人のためのサイトは今までインフォカート、インフォストアなどがありましたが、
昨日から新しいサイトがオープンしています。

 
かなり話題を呼んでいて、昨日はもうお祭り状態だったようです。
 
インフォトップ
http://www.infotop.jp/two.php?pid=6509
 
アフィリエイトをやっている人も、これからやろうとしている人も、とりあえず登録してみてくださいね。
 
 
 
posted by ミセスイーベイ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(1) | おもしろ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

無料レポート執筆中

無料レポートを今制作中です。

制作というか、執筆に近いものです。

個人輸入にトライして失敗し、個人輸出にシフトした経緯など、

自分の体験談が中心です。

イーベイを始めたばかりの人にお役に立てるような内容にしようと思っています。

今までブログには書いていなかったエピソードもたくさん。

 

最初は3−4ページで収めるつもりで書はじめたところ、

どんどん長くなってしまいました。書くことがたくさんあるんです。

何しろ無料レポートは初めて書くので、どのあたりまで書いていいのかがわかりません(笑)。

 

ところで何のために書くのかですが、目的はこのブログと一緒です。

イーベイを広めたい、と本気で思っています。

イーベイって、オーバーな言い方ですが、グローバルライフの扉なんです。

せっかくこれだけインターネットが発達していて、世界はボーダレス化しているのに、

日本人って世界に目を向けず、本当に内向きな人が多いと思います。

仲間うちでは、

「いずれ日本はアジアの他の国(インドや中国など)に追い越されるね」

といつも言いあっています。

イーベイジャパンも撤退してしまったし、ヤフオクでは海外発送しない出品者ばかり。

せっかく世界的なマーケットが目の前にあるのに触ろうともしない。

本当にもったいない話です。

イーベイをやることにより、英語力と国際的センスを磨きながら商売することができます。

そして視野が広がります。世界にはたくさん国があるんだということを思い知ります。

ときには厳しい現実に直面しますが、

やはり広い海に出ている実感はあるし、楽しい。

島に住んでるからといって、島の中ばかり見てないで、みんな船に乗って海に出ようよ、と提案したい。

   

早くて来週、遅ければ再来週ぐらいのリリースを予定しています。

ご興味ある方、楽しみにしていてくださいね。

 

posted by ミセスイーベイ at 10:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 本気で稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

個人輸出:カタログ販売

前々から、私の商材にはカタログが必要だな、と思っていました。

カタログをお客さんに配っておけば、出品していないものでも売れていくはず。

でも、カタログを作るのって結構大変です。

自分で作るのは無理なので、

見積もりを出したら10万以上したので、これはだめだと思ってそのままにしていました。

 

すると、昨日、お客様から質問が入っていました。

「カタログはないですか?とてもカタログが欲しいのですが」

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

       

そこで、そのお客さんに聞いてみました。

downloadableがいいかpaperがいいか?

つまり、PDFファイルなどでWEBから勝手に取るものがいいのか、

普通に紙の冊子がいいのか、という質問です。

するとさっそく返事がかえってきました。

「どちらかというと紙がいいですが、どちらでもいいです。カタログができるのを楽しみに待っています!」

ということで、早急にカタログ制作に取り掛からなくてはならないことに。

外注したいけど、誰かそういうの得意な方いませんかね?

posted by ミセスイーベイ at 07:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 個人輸出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

個人輸出:イーベイのBest Offerについて

前にもBest Offerについて書きましたが、本日はその続き。

出品時にBest Offerを選択すると、時々オファーを入れてくる方がいます。

ですが、たいていは常識がないんですよ。

つまり、半額とか、3分の1とか、平気でありえない金額で入れてくる。

先日も90ドルの商品に、30ドルのオファーが入りました。

 

「なめとんのかオラア!!!」

 

と思わず怒鳴りたくなりますね。

もちろん拒否です。

ものの価値やビジネスをわかってない人は本当に困ります。

  そういう人はお客さんになったもらわなくていいんです。   またどうせ値切ってきますから。

もちろん、当然こちらはボトムプライスを決めていますので、

それに近い金額を入れてくる人であれば、「これぐらいでどうですか?」と

Counter Offer (カウンターオファー)をします。

それで納得して買う人も入れば買わない人もいます。

それはそれでOK。安売りする理由はありませんから。

Best Offerを扱うときに重要なのは、ボトムを決めることだと思います。

 

くれぐれも、低く入れてくるバイヤーに流されないようにすることが大事ですね。

posted by ミセスイーベイ at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イーベイ出品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

個人輸出:イーベイと英語力の素敵な関係

私の仮説があります。

「イーベイをやっていると、英語力がアップする」

この証拠になる出来事が昨日また起きました。

 

近所に英会話スクールがあることを発見し、

メールのやりとりの英語ばかりで話す機会がない私は、英語が話したくなり、

思わずトライアルレッスンを申し込みました。

トライアルレッスンとは、20分ほどネイティヴとお話をし、レベルチェックをしてくれるというものです。

カナダ人の先生にいろんな質問をされて、趣味の映画の話などするうち、

あっという間に時間はたちます。

終了すると、日本人の事務の女性が出てきて言いました。

 

「レベルは10段階のうち9です」

「え???え〜〜〜〜」

 

これはすごいです。

今までも何度かこういう機会がありましたが、そんな高い評価は初めて。

 

でも会話を振り返ってみると、今までと違う点が確かにありました。

正しい文法で話せるようになったことです。

今までは完全なブロークンイングリッシュでしたが、

英語のライティングを毎日やるようになったせいで文法に気を使うようになり、

細かいところ、たとえば過去分詞とか、前置詞とかに気をつけて話すようになっており、

それより何より、思ったことをいろんな表現方法で話せるようになっていました。

ライティングで頭をひねっていることを、会話でもできるようになっていたのです。

 

しつこいですが、これはすごいです・・・

 

===============

先日、こちらでスタッフを募集させていただきましたが、おかげさまで決まりました。

ますますがんばっていきたいと思います。

ご応募いただいた方、ありがとうございました。

posted by ミセスイーベイ at 08:48| Comment(3) | TrackBack(1) | イーベイとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

個人輸出:フィードバックの星

イーベイとヤフオクの違いは山ほどありますが、

そのひとつに評価の表示のしかたがあります。

ヤフオクの場合、評価の数がIDの横に表示されるだけですが、

イーベイの場合はフィードバックの数に応じて星の色が変わる、という面白い表示のしかたがあります。

10以下は星なし。10以上になると黄色い星がつき、50以上は青、100以上はターコイズ、というように、

色が変わっていきます。

------------------------------------------------------------------------

The feedback system is easy to understand. Feedback Stars are awarded to eBay members for achieving 10 or more Feedback points.

You receive:

  • +1 point to your feedback score for each positive comment and rating left for you.

  • 0 points to your feedback score for each neutral comment and rating left for you.

  • -1 point to your feedback score for each negative comment and rating left for you.

  • A feedback star once you have 10 or more comments and ratings left for you.

Here's what the different stars mean:
Yellow Star () = 10 to 49 points
Blue Star () = 50 to 99 points
Turquoise Star () = 100 to 499 points
Purple Star () = 500 to 999 points
Red Star () = 1,000 to 4,999 points
Green Star () = 5,000 to 9,999 points
Yellow Shooting Star () = 10,000 to 24,999 points
Turquoise Shooting Star () = 25,000 to 49,999 points
Purple Shooting Star () = 50,000 to 99,999 points
Red Shooting Star () = 100,000 or higher

Tip: In most cases, a high Feedback score is a good sign, but you should always check a member's Feedback Profile to read comments and look for negative remarks.

---------------------------------------------------------------------

特にこの星を意識してみているわけではないですが、やはりセラーを見分けるひとつの基準になることは確かでしょう。

1万以上のシューティングスターのセラーには、やはり一目置いてしまいますね。

他にパワーセラーという称号?もあって、

イーベイにはいいセラーとそうでないセラーを見分ける基準を複数バイヤーに提供しています。

 

逆に言えば、ヤフオクがそれをしないのは、悪質な出品者があまりいない、ということなのかもしれません。

トラブルが多いからこそ生まれたイーベイのシステムなのだと思います。

posted by ミセスイーベイ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イーベイ出品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

個人輸出の代金受取方法:マネーオーダーとは?

初めてのお客様が、支払い方法をPayPalでなく、Money Order にし欲しいと言ってきました。

???マネーオーダー??

初めて聞く言葉なので、ちょっとぐぐってみました。

=========================

ポイント: 手数料が比較的安く安全。 現金にも換えられる。 
適した方法: 小額の送金・持ち込み向き

アメリカの郵便局で、国際郵便為替(ドル建て)を買いそれを日本で換金方法です。USでマネーオーダを作るときに手数料がかかりますが、日本の郵便局で円に換金する場合、手数料 等はとられません。(為替差益は発生します。) の金融機関で換金する場合は、手数料がとられることがあります。

郵便局のマネーオーダーであれば700ドル毎に手数料 3.5ドルがかかります。購入にあたっては、金額によって身分証明書の提示や金額に制限がありますので、大きな金額のときは事前にご確認ください。
この他、USのCitibankで発行したマネーオーダーを日本のCitibankで換金する、口座に入金するなどの場合も、手数料はとられないようです。

http://101280.net/money/money10.html  101280.net より

=========================

これを読む限りは大丈夫そう。

ということで、「基本的にはペイパルでお願いしていますが、特別に今回はマネーオーダーも受け付けます」

と書いて送りました。

数日後、こんなメールが。

Hello,
 
I am happy to tell you I send my payment on November 3.  I send it in a money order in Yen.  I hope you will receive this week.
 
I put XXX$ in Yen.  If I had put too much money.  Tell me and I will choice something other.
 
thank you very much

ということで、今週中にマネーオーダーが届くらしいです。

それがいったいどんなものなのか、ちょっと楽しみ。

 

posted by ミセスイーベイ at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | パワーセラーたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

個人輸出:イーベイ出品は計画的に

ハロウィーンセールが終わってほっとしたせいか、今出品数がとても減ってしまいました。

私の場合、TurboListerというツールでまとめて出品しているのですが、

まとめて出品すると、終了もまとめて来ます。

なので終了の日時が来た後は、一気に出品数が減ってしまうことがよくあります。

 

そこで大切なのは、計画ですね。

理想的には、いつも同じ数が出品されているようにするのがいいと思います。

 

他のイーベイセラーたちは、どうしているんでしょうか。

いろいろだと思いますが、とあるイーベイストアを訪問して、感動したことがあります。

同業のセラーでしたが、

ストアインベントリー(定価で売っている商品)と、オークションの数をそれぞれ数えてみたところ、

ストア300点  オークション100点  計400点

というようにきっちりした数でした。

これは、偶然とは思えません。

ストアの商品が売れたらその数だけ補充し、オークションが終了したら、また同じ数だけ出品するんでしょう。

その数のバランスも

3:1

というのはもしかしたら黄金の比率なのかもしれません。

こういうのは、是非まねしたいものです。

安定した売上を保つには、常に一定数を出品する、というのがとても重要だと思います。

posted by ミセスイーベイ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人輸出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イーベイの英語:ドーナツを食べながら気づいたこと。

banner_halfsize.gif

最近はまっているもの。

ドーナツプラント。

あ、いけない、カロリーが高くて・・・

と思いつつ、前を通るとつい、レジに並んでしまいます(笑)。

今日もこんなものをランチ代わりに食べてしまいました。

doughnut100_blueberry.jpg

イートインでアイスコーヒーを飲みつつピンク色のドーナツを堪能し、ふと壁を見ると、

ドーナツブラントの店主・マークイズリアル氏のメッセージが全面に書かれた、大きなポスターに目が留まりました。

 

何気なくそのメッセージを読んでいて、

あることに気づきました。

 

英語、すんなり読めるようになってるじゃん!!!

 

前は違いました。

私は英語が読むのがとても苦手で、最初の数行読んだだけでもう嫌になってやめてしまうタイプでした。

ところが、イーベイを始めてから、とにかく毎日英語のメールを読んだり、書いたり、出品の文言を考えたりと、

英語を嫌でも使う日々。

そんな日々を過ごすうち、自然に英語に抵抗がなくなってきたのでしょう。

マーク氏のメッセージをすんなり最後まで意味を理解しながら読むことができました。

 

OJT(オンザジョブトレーニング)というものがいかに有効か、ということです。

お金がらみの状況で、つまりビジネスで英語を使うと上達は早いのでしょう。

 

英語力をアップしたい方、ぜひイーベイの出品をすることをおすすめいたします。

買うほうではなく、売るほうが絶対に英語を使うことが多いですから。

 

 

 

posted by ミセスイーベイ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | イーベイの英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

英語において英語より大事なもの その1

外国人とビジネスをする上で大事なことは何か、ということをよく考えます。

英語力、もちろん大事。

英語の単語を知っていること、文を書けること、読めること、聞き取れること、話すこと。

これをやるのが英会話スクールであり、英語教室ですね。

でも、私はそういう言葉のことより、もっと大事なことがあると思います。

そのひとつは、

相手の立場になり、相手にわかる言い方で話すこと。

相手に何かを理解してもらうには、論理性が必要です。

英文のメールを書くとき、いつも気にするのはそこです。

日本語の調子でそのまま英訳すると、 なんだか文の順序が変、ということがよくあります。

相手にわかってもらうには、この文とこの文を入れ替えたほうが自然かしら。

そんなふうに、書き終わってからいつも言葉の順序を変えたりしています。

たとえば、日本語の場合、理由を言ってから結論を言ったりしますが、

英語の場合はまず結論、そして理由、というのが鉄則。

そして英語の場合、日本語のようにまわりくどい表現はせず、

シンプルでストレート、という特徴があると思います。

英語はロジック。

そのロジックに慣れることが、もしかしたら英語力アップの近道かもしれません。

ロジックを鍛えるには、常日頃、日本語の語順も英語的にするのがいい、と聞いたことがあります。

私も是非やってみようと思います。

posted by ミセスイーベイ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イーベイの英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

個人輸出:海外と日本の意識の違い

毎日のように海外とメールのやりとりをしています。

その中で、いつも感じることがあります。

それは、メール返信のタイミングの違い。

 

私の中では、問い合わせのメールをもらったら、24時間以内に返信が常識です。

ですよね?

ですが先日、問い合わせが来て、受注に直接結びつくことだったこともあり、早く返信しなきゃ、と思っていたのですが、他の仕事に時間を取られ、1日半ぐらいあいてしまいました。でも、何とかメールを打ちました。

すると、向こうから返信が来て、

Thank you for your fast reply.(すばやい対応ありがとうございます)

というのです。

なんとも、ありがたい話です。

私は(最近はほとんどやりませんが)ヤフオクもやっています。でも、日本人ははっきり言ってせっかち。

入金したので確認してください、いつごろ発送になりますか、などせっつかれることが多く、こちらも緊張します。

でも、イーベイではほとんどそんなことはありません。

のんびりしているんです。

日本と海外、文化が違います。

イーベイ出品のいいところは、そんな文化の違いを肌で感じることができる、ということがひとつありますね。

 

 

 

 

 

 

posted by ミセスイーベイ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人輸出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

個人輸出:セールをやってみました

ハロウィーンにかこつけて、先週初めてセールを開催しました。

名づけて、

"Happy Halloween Sale  15% off !!"

オークションではなく、 Buy It Now(即決価格)のものに限り15%引き、というものです。

期間は10月末の3日間。

ちょっとだぶつき気味だったストアの在庫をクリアにするのと、月末に売上の追い込みをかけたかったからです。

 

さて、その結果は。

ストアの在庫15個売れました。

傾向としては、

1、高いものが売れる。

2、まとめ買いをする人が多い

3、新規客が多かった

ということです。1、2はわかるけど、3はなぜ??と不思議でした。

購入者にリピーターの方はほとんどいなかったのです。

 

まあ、何はともあれ、こういうプロモーションは必要だな、と思いました。

ストアに賑わい感が出るし、新規も増えます。

でも今度は割引ではなく、いくら以上買ったらおまけ、というようなプロモにします。

そのほうが売上の数字は絶対上がりそうです。

posted by ミセスイーベイ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人輸出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。